見た目に自信がない女性でも女子力をアップさせてモテるコツ

女性は自分より容姿の美しい女性に対して「あの人ならばモテて仕方ないだろうな」と羨ましく思うものです。しかし容姿が幾ら良くても何故かモテない女性もいます。彼氏が出来てもすぐに破局してしまい、傍目から見れば男運が悪く思えるのです。男性は決して女性の容姿ばかりを見て彼女にしている訳ではありません。男性からモテる為の女子力の磨き方のコツについて紹介します。

全体的な印象が良ければOK!

女性は容姿の美しさは顔やボディラインで判断します。しかし男性はその女性の顔やボディラインに合った雰囲気をかもし出しているかを見る人が多いのです。具体的には、目鼻立ちがよければそれに合う仕草をしているか、ボディラインが良ければそれを活かすファッションをしているか、等です。幾ら顔立ちが美しくても下品な会話ばかりしている女性は「友達」にはなれても「彼女」の対象にはなりません。ボディラインがはっきりしている女性はTシャツにGパンよりも、胸元やウェストを多少強調したファッションをした方が好感度が上がります。単に容姿の良し悪しで考えずに、持って生まれた自分の容姿を上手に生かすことを考えれば、全体的な印象として男性からの好感度は高くなります。

友人に紹介できる女性であること

男性にとって多少容姿が劣ったりワガママな女性でも、人前に出た時に挨拶がきちんとできたり、初めて会う自分の友人とスムーズに会話ができる女性は、誰に紹介しても恥ずかしくない彼女として大切にされます。二人っきりの時には甘えても、他に人がいる時にはシャキッとして彼氏を立てる様な言動ができれば、その後結婚まで考えて貰える存在になれます。必要以上に慣れ慣れしくするのではなく、笑顔を絶やさず相槌を打って聞き役に回れれば問題ありません。話題についていけないからと決して一人で下を向いてスマホを見るというのはやめましょう。

人を素直に褒めることができること

男性が容姿に関わらず女性を選ぶ理由として、一緒にいて心地良いと感じるかどうかがあります。会話が盛り上がることは大切ですが、面白おかしい話題はそうそうあるものではありません。何気ない日常の話題をしていても楽しいと感じさせることが大切なのです。ふとした話をしていて「相当な努力をしたんですね」「すごいですね、普通は中々そこまでできませんよ」と褒められたら嬉しいものです。わざとらしくなく、人を素直に褒めることができる女性は男性が放っておきません。

容姿は磨くもの、内面は育てるもの

女性で自分の容姿に自信がない人も多くいます。しかしだからと言ってモテないと悲観する必要はありません。内面を育てることで大きく成長できれば、それが見た目にも反映されてくるのです。内面から女子力を育ててモテ女になって下さいね。

参考